November 29, 2010  | Category: ビーガン・ベジタリアン料理
私の超お気に入り、中国精進料理レストラン「健福」に、また行ってきました。
食したのはカレー丼です。



たっぷりのご飯に、たっぷりのカレー。。。

また、ここのクリアスープのセロリの葉っぱの香りがとっても爽やかで嬉しいい。

カレーはどうやら、レジでも販売しているベジタリアンカレールーを使っているらしく、ところどころルーが固まっていたが、そこがまた適当な感じでいいじゃないですか。

ニンジンとジャガイモは一度素揚げしているとのことで、あまくほくほくでとっても美味しいです。

私の大好きなベジタリアン大豆肉は、ブロックおよびハムが入っています。

そして、帰りにレジ辺りの商品を見ていたら、こ、こ、こんなものが。。。
頑皮、豆干、などと漢字で書いてあるが、意味は全く分からないので、英語を読むと「Dried Bean Curd」、つまり干豆腐だと分かりました。
原味(Original)の他、辛い、大辛みないな種類がありましたが、全く初めてなので、とりあえず、原味を買ってみました。



お味はバーベーキューソースなどが原材料にあるから、バーべキューっぽいのだろうと察します。



で、好奇心の塊になった私は、早速食べてみました。。。

う~ん、、豆腐の水を極限まで絞って、それに味をつけたって感じです。
中まで味がしみてますが、う~ん、う~ん、使い方の研究が必要な感じです。






« Prev itemNext item »

974233